M’s BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島での生活

<<   作成日時 : 2007/02/04 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

40代前半の頃、単身生活を送った『広島』
甥っ子の結婚式で久々にその広島に行った。

画像


披露宴会場は、お庭と日本料理で有名な市内南にある『半べえ』
美しく広がるお庭が、新郎新婦"高砂の席"の屏風絵巻を成し、心こもった調理で供される瀬戸内の山海の幸。
参加者にとっても心に残る披露宴であった。【肖像権を配慮し新郎新婦にはアイマスクを着けさせていただきました】 
                                                                    

今回は息子夫婦共々の参加で、大阪との新幹線往復プラス広島市内一流ホテルが格安価格で利用できるツアーを使い、一泊二日の広島市内観光も満喫した。
 
披露宴を終え、市内中心部のホテルにチェックイン後、「広島市民球場」、夕闇迫る中「原爆ドーム」を回り、「本通り商店街」「並木通り」を散策しながら夕食を摂る居酒屋の物色。
飛び込みで入った「居酒屋」では"カキの土手鍋"を賞味。(今年はノロウィルス騒動で、なかなか"酢牡蠣"を食する機会が無い)
 
翌日は「ひろしま美術館」で名画鑑賞。
「基町クレド」でショッピングモール巡りをした後、広島名物"お好み焼き"もしっかり味わった。

 
15年以上も昔の事となってしまったが、広島での単身赴任生活は、仕事以外でも(の方が)楽しく、想いで深い日々であった。
画像 
広島には"B"が付くものが多いと言われる。
"Branch" 
"Bridge" 
"Bus" 
"Bank" 
"Bar" 
"Bicycle"
 
 
市内を縦横に走り廻る"Bus"を自由に乗りこなすまでいかなかったが、市内中心部にある"Branch" までは、路面電車で数本の"Bridge"を渡って通った。

「流川・薬研堀」の"支店長"さん達が集まる"Bar"で、異業種交流の臨時「支店長会議」にも度々参加した。
自分自身を含め、夕刻の百貨店地下食品売り場、休日のスーパーマーケットでは、年配単身風情のオジサン達が食材を物色する姿も良く見かけた。

休日は"Bicycle"で市内の中心街、名所(「縮景園」「比治山公園」「宇品港」「江波の牡蠣打ち場」等)を走り巡った。
 
当時、お世話になった人々との音信も年々数少なくなってきている。
時の移ろいを感じると共に、懐かしい想い出の町『広島』。
今回は市内中心部だけだったが、機会があれば周辺地区も含め、もう一度訪れてみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ制作はD131

広島での生活 M’s BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる