M’s BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 異旅-22 夢が叶った北欧旅行 【ノルウェー編 その2】

<<   作成日時 : 2018/05/30 15:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1万年前の氷河が大地を削り、そのU字、V字の谷に海水が流れ込んで出来た雄大な造形美フィヨルド。
ノルウェー西部には4つの有名なハダンゲル、ガイランゲル、リーザ、ソグネフィヨルドがあり、世界遺産「ソグネフィヨルド」のクルーズは今回旅行のハイライト。
画像


旅行4日目(5月12日)、早朝にホテルを出発し、「ソグネフィヨルド」クルーズの出発地 グドヴァンゲンに向かう。
季節は晩春。
圧倒的な高さと量で雪解けの水が、滝となって入り組んだ渓谷に流れ落ちる景色に声を飲む。
画像


グドヴァンゲン港からフロム港までおよそ2時間、夢見心地の船旅。
画像 画像


両脇の崖は1,000m級の高さで迫り、それらに切り取られた青空、雪を抱いた山頂、轟音を奏でて流れ落ちる滝、険しく入り組んだ地形の水際にある集落。
画像

画像 画像

圧倒的な風景に声を上げ、甲板を前後左右動き回って見とれる。
生涯二度と体験できないだろう感動のクルーズ。

船が着いたフロムはフィヨルド観光の拠点。
世界からの観光客で賑わっていた。
画像 画像

フロムからミルダールまで、鉄道ファンには垂涎の山岳鉄道と言われる「フロム鉄道」でミルダールまで20Km、およそ1時間の列車旅。
画像

ダイナミックな景観と途中臨時停車したショーズの滝も想像を絶する光景。
画像 画像

ミルダールからはこれも世界でも指折りの人気路線「ベルゲン鉄道」に乗り換えゴルまで再び2時間の列車旅。
画像 画像


感動のフィヨルド、山岳鉄道の旅を終え、ゴルからバスでオスロ市内まで。ホテル到着は19時。
早々に夕食を済ませ、明るいうち、といっても白夜で夜10時前だが、ゆっくり休んで旅も後半となるスウェーデン観光に備える。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ制作はD131

異旅-22 夢が叶った北欧旅行 【ノルウェー編 その2】 M’s BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる