野球場へ行こう《その2》

千葉ロッテマリナーズはステークフォルダーを洋服のサイズをもじって定義付け、経営戦略を展開している。

画像


先日、千葉ロッテマリナーズの荒木 重雄さんの講演を聞く機会があり、卓越した球団経営戦略に感銘を受けた。有名な話らしいが、是非紹介したい。 
 
ロッテの経営戦略は、洋服サイズと同じ頭文字の以下のステークフォルダーに対し、戦術レベルまで綿密に展開されている。

SS:Supporter & Sponsor
S :Stadium
M :Media
L :Local(地元)
LL:League & LOTTE

 
また、所謂『4Pの視点』である
 
 1.Product(商品)
 2.Price(価格)
 3.Place(場所)
 4.Promotion(宣伝・広告)

 
についても、細かな戦術が練られており、昨年の優勝に大きく貢献した。

思いつくキーワードをランダムに挙げてみると

・閉ざされた世界(野球界)から一般企業と同じ野球業界への意識改革
・各種イベント企画で球場に来た人に楽しんでもらう
・勝ちを価値に・・・試合後ヒーローインタビューは3回実施
・「入場者数×滞在時間」で成果を実現
・価格と価値(顧客満足)の2軸で評価
・「地域密着」 → 「地域融合」 (『千葉にマリーンズがいる』)
・優勝パレードも地元ファンが企画し、選手はそれにのる形で進行
・幕張駅の発車ベルは”We Love Marines”(球団ソング)
等々

6月20日、甲子園の「阪神・ロッテ交流戦」では、間近にロッテ応援団も見ることが出来た。
どちらかと言うとサッカー応援団に近い乗りだったが、大いに楽しませてもらった。
試合終了後、応援チーム同士のエール交換も感動的だった。
 
 
【孫との触れ合いコーナー】 

早いもので、孫が生まれて半年経った。
トラブル無く、元気にスクスク順調に育っているようだ。
 
生後6ヶ月少し前から、寝返りを打つ様になってきた。
また、下前歯が2本生えてき、その関係か涎も多くなってきた。
 
腹ばいのまま、腕を踏ん張り、顔を上げ嬉しそうに周囲を見回す。
涎をたらした表情も、可愛い孫なら多くの人に見てもらいたい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おい
2014年08月19日 13:57
千葉ロッテマリーンズです

この記事へのトラックバック