樹木草花

久々に、この週末お気に入りの「ほの字の里」でユッタリとお湯に浸かってきた。

画像


桜の蕾はまだ固かったが、駐車場横の堤防に「土筆」がまだ残っており、思わぬ収穫。
 
歳を重ねると花鳥風月への想いが募り、家屋建替え時のメモリアルツリー検討等も促進剤となって、樹木草花への関心が強まってきた。                                                       

メモリアルツリーの「シマトネリコ」も玄関横に馴染んできたが、3週間前にはその反対側に「ジューンベリー」を植え付けた。
 
この木はメモリアルツリー検討時、「ソヨゴ」、「ニセアカシア」、「ヒメシャラ」などと共に候補樹木の筆頭グループだったもので、たまたま寄ったホームセンターで衝動買い。
 
どうやらうまく根付いたようで、新芽が沢山ついて開花が待ち遠しい。
6月には実が食べれるだろうか? 《TOP写真》 
 
「ほの字の里」へ行く途中(ラジオ広告で良く聞く)「国華園」へ初めて立ち寄った。
 
季節は春、園内は百花繚乱。
 
もともと花の名前など疎かったが、聞いたことも見たことも無い花の何と多いことか。
鮮やかな色と様々な形をアピールする(中には芳香を放つ)花に目が眩みそうになった。

画像
 
物心ついてから花の植え付けなどした事が無いが、殺風景な庭に多少のアクセントでもつけようと、手入れが易しそうで、価格も安いものを数点購入。

 画像
日曜日の午前中一杯かけて、建替え前の家から残った数少ない庭木「金木犀」のグランドカバーに「バコパ」「ロベリア」を植え、同じく購入した中ぶりの鉢に寄せ植え(こちらの花の名前は忘れてしまった)をしてみた。  《本文中の写真、順に「バコパ」 「ロベリア(開花はまだ)」 「(名前不明の花)寄せ植え」》
 画像
                                                                                                                                        
 
色々な樹木草花に目移りして、あれこれと植えたくなる気持ちになるが、ガーデニングプランをしっかりと検討しなければと自戒した一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック