二日からは読書三昧

坐骨神経痛の悪化、PCの電源部故障、携帯電話の故障取替えと続いたトラブル三連発を紛らわせる為、二日からは読書に明け暮れた。

画像


年末に図書館で借りた4冊に、家人が近所の古本屋で偶然見つけ、即刻購入した村上春樹さんの話題作『1Q84』BOOK1・2を加え、読書三昧の年始となった。

『1Q84』は11日に読了。
図書館で借りた他の本は、ほとんどが置き去り状態となってしまった。

その『1Q84』だが、今までの村上春樹さんの作品といささか趣が異なり、氏特有のメタファー(暗喩)表現も控えめ。
BOOK1の導入部は「天童荒太」さんを彷彿とさせた。
BOOK1の後半部、やや持て余し気味でしんどかったが、BOOK2でまた盛り上がり引き込まれた。
終盤、多少消化不良を感じる箇所が気になったのは、私だけかもしれない。

読み込み不足かもしれないが、”起承転結”で喩えると、”起”と”転”は明快で、”承”と”結”が物足りなかった、といった感想。
でも、全体的には十分楽しめた価値ある作品だった。

ちなみに一昨日(1/12)は氏の61歳誕生日。
筆致溢れる創作活動には感動を覚える。

同年代である我が身の新年の状況は、
昨日、修理され持ち帰ったPCは、メーカ修理部門が無償でマザーボード交換という、ラッキーな顛末。
携帯電話もリコール対象商品とかで、新品取替え。
坐骨神経痛も、無理をするなという身体からの警告と考えれば、正月二日続けて起こったトラブル三連発も、結果オーライ。

落ち込んでた気分も一挙クリア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック