M’s BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 「富山・宇奈月温泉」一泊二日の旅《二日目 》

<<   作成日時 : 2013/09/16 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが、「あまちゃん」「半沢直樹」と話題のテレビドラマに夢中になっているが、もう一つ「Woman」も欠かさず見ていた。今月末で「あまちゃん」は最終回を迎えるそうだが、「Woman」は9月12日が最終回。

画像


長時間の乗車に疲れて早く床に就いたものの、22時、家人に起こしてもらい最終回を見終わった。
夢見心地だったので、結末が今一つスッキリしなかったが、後日ネットで調べた"あらすじ ネタバレ"等ではハッピーエンドのようだ。
しかし、どう考えても腑に落ちない。
エンディングに至るシーンをあれこれ繋ぎ合わせてみると、主人公「小春」は死んでしまった、ような気がする。

閑話休題

朝8時半、トロッコ電車始発の「宇奈月駅」は雨。
最近"晴れ男"のパワーも衰えたと観念してトロッコに乗り込む。

画像 画像
 走り出すや、乗客はカメラを一斉に構えて撮影開始。

2両の機関車に特別車両、普通車両(オープンタイプ)13両を繋いだトロッコ電車は黒部川渓谷を縫うように走る。

画像 画像
ヨーロッパの古城を思わせる「新柳河原発電所」、「水路橋」
画像 画像
途中の駅での列車待ち合わせ、「出平ダム」

見どころ、写しどころ満載で、1時間20分の乗車。
始発駅では雨のせいもあって、蒸し暑い陽気だったが、いくつものトンネルを潜り、橋をわたり、崖にそって渓谷を溯っていくにつれ気温は下がり、前後左右フルオープンのトロッコ列車を吹き通る外気は肌寒さを増す。

終着駅「欅平(けやきだいら)」到着。
画像 画像


雨も上がり、ここからは整備された遊歩道の散策で、渓谷沿いの自然と眺望を楽しんだ。

雨で水量が増し、多少濁ってはいるものの、蛇行して流れる黒部川本流の勢いは自然の清冽さを伝える。
20分足らずで、目的地「猿飛峡」に到着。
画像
猿が飛び越えられる程に川幅が狭い箇所なので、名付けられたそうだ。

このあたりの気温は20℃。歩いてかいた汗も、すぐに引いていく。
もうすぐ訪れる紅葉シーズンには至る所で絶景が広がり、多数の観光客でにぎわうことだろう。

宇奈月駅、欅平駅の往復運賃3,320円だが、帰りの乗車も渓谷の絶景を満喫できた。

富山のグルメはブリ、白エビ、ホタルイカ、ます寿司等。

旅館の夕食でチョッピリ味わえたが、宇奈月駅前で購入したお弁当は、白エビのてんむす、ます寿司、ホタルイカの佃煮の詰合せ。
富山へ戻る車中、豊かな富山の食を賞味しながら、実りの秋を車窓に見、初秋の「富山・宇奈月温泉」 一泊二日の旅、帰路についた。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ制作はD131

「富山・宇奈月温泉」一泊二日の旅《二日目 》 M’s BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる