M’s BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉狩り第2弾「東福寺とその周辺」

<<   作成日時 : 2013/11/29 15:47   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「紅葉狩りに行きたい」と言う家人のリクエストに答えて、仕事もお休みだった11月26日(火)、京都東山、紅葉の名所「東福寺」に出かけた。
画像


「東福寺」だけでは勿体ないと、NETで事前確認し「京都歴史散歩」で見つけた”秋色に染まる東山・東福寺から泉涌寺へ”の地図に従い、京都東山の隠れた紅葉名所も巡る事に。
画像


朝9時過ぎに自宅を出て、京阪電車東福寺駅には1時間半足らずで到着。
駅前は平日にもかかわらず大混雑。
人の流れに乗って通りを抜け、中門から境内に入るとここもバスツアーの客が行列をなしている。
参拝受付に並んで拝観料(400円)を払い、やっと通天橋に辿り着く。

京都東山、紅葉名所「東福寺」通天橋からの圧倒的な紅葉の眺めは、これだけの人出も已む無しと、納得させる。
画像

ここでも人の流れに乗って、前後左右上下に繰り広げられる紅葉の世界を眺め、写し続ける。
画像
それにつけても、一眼レフ、デジカメ、スマホ、携帯とカメラ撮影者の何と多い事か。

紅葉の名所、多くの人出を十分に堪能した後、「京都歴史散歩」マップに従い、「泉涌寺(せんにゅうじ)」に向かう。
途中の町並みでは京焼・清水焼泉涌寺窯の窯元が”陶器市”を開催しており、これも興味深い情景だった。

「泉涌寺」は歴代天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれるそうで、大門から仏殿に向かう参道は今までの人出も途切れ、おごそかさが漂っていた。
画像


境内社務所横で食べたソバは、温まったが、価格、味は頂けなかった。

伽藍拝観(500円)に加えて「御座所」拝観特別料(300円)が必要だが、「御座所庭園」は納得いく情景と雰囲気。
画像
秋の日差しを浴びたお庭をゆっくり鑑賞。

「泉涌寺」の北、鎮守社の下段に位置する「善能寺」、「来迎院」も見応え十分。
来訪者も少なく、紅葉狩りを堪能できる。

画像
「善能寺」お堂横、赤と黄のバランスが素晴らしい紅葉。

画像
紅葉に包まれる「来迎院」。

最後に訪れたのは「今熊野観音寺」。

ここの紅葉にも圧倒される。
画像

境内随所で紅、赤、黄に色づいたもみじを観賞できる穴場の紅葉スポット。

この週末が見納めになるかもしれない紅葉。

今年は名所での紅葉狩りが2回もでき、大満足。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ制作はD131

紅葉狩り第2弾「東福寺とその周辺」 M’s BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる