テーマ:温泉

観梅・温泉旅行(初日)

昨年夏以降、アルバイトや各種活動に手を広げたことに加え、マイカーもダウンサイジングした為、ドライブ旅行からは久しく遠ざかっていた。 昨年秋からは、現役当時以上に慌ただしい日々を送っていたが、そろそろ見直しも必要、気分一新を図る意味も兼ねて2月17日(日)から白浜温泉一泊旅行に軽自動車で出かけた。 阪和自動車道を使って大阪から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉旅行で紀伊半島の西側を周る

今年9月、近畿・四国地方を襲った"台風12号"は各地に大きな被害を与えた。 紀伊半島大水害は、奈良県「十津川村」、和歌山県山間部に大きな爪跡を残している。 日本で一番デッカイ村「十津川」は、台風襲来前(6月)に訪れ、ゆったりくつろぎ、ほっとする温泉巡りを楽しんだ。 ・この村の復興に消費行動でささやかなお手伝いが出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新秋の近郊ドライブ

「道の駅」には、ドライバーに対する“休憩機能”、地域ステーションとしての“情報発信機能”、まちとまちが手を結ぶ活力ある“地域の連携機能”があると云われる。 大阪近郊の「道の駅」は、新鮮な野菜や果物、花など産地直送マーケットとして、“地域の連携機能”が特に充実している。 時々利用する南阪奈道路沿い「しらとりの郷・羽曳野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「十津川村」は日本で一番デッカイ村

「時間が自由になったら、行ってみたい処に、気ままに出かけよう」という願いが叶った二日間。 23日(木)、電車で京都の古寺名跡巡り。 24日(金)、奈良県十津川村(とつかわむら)へのロングドライブで日帰り温泉を楽しんだ。 23日(木)、訪れた「東寺」は「塔」のテーマ、「清水寺」は「西国三十三所」のテーマで後日アップす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【西国三十三所】 二十五番 御嶽山播州清水寺

近年未曾有の「3.11東日本大震災」で2011年春を迎えたが、惨状がまだ尾を引く中でも、容赦なく時計の針は時を刻み5月、G.W.に突入した。 昨年までと違い毎日が休日を送る身、敢えてこの時期にと思うものの、世間同様にエンジョイし、ささやかながら消費にも貢献してみたい気になる。 混雑が予想される遠出を避けて、近場の名所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「赤目四十八滝」で紅葉狩り

今年の”紅葉めぐり”第1弾は少々足を延ばして、『日本の滝』『森林浴の森』『遊歩』『平成の名水』でそれぞれ”百選”に選ばれている三重県名張市の名勝「赤目四十八滝」へ出かけた。 日頃の運動不足も解消しようと入れ込んで予定してたものの、前夜の深酒も影響してか我家をスタートしたのは10時過ぎ。 『西名阪自動車道』も順調に流れ、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末ドライブ

先週土曜日、梅雨の合間、顔を出した日差しに誘われ久々のドライブ。 向かった先は、三重県津市。 関西の軽井沢と呼ばれる「青山高原」(白山町)と、 七栗(ななくり)の湯とも言われ、「枕草子」に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とうたわれている「三名泉」のひとつ「榊原温泉」。 「青山高原」は西名阪を使って「上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユッタリ、マッタリ、ホッコリ日帰り温泉

近畿地方にも「木枯らし1号」が吹いたそうだ。 この秋一番の冷えみには温泉が一番と、思い立ち松葉温泉「滝の湯」へ出かけた。                                                                    我家から一時間チョットで行ける最も近場の温泉で、昨年12月にオープンしたば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブと温泉に満悦

ハーブを見ていると"parsley, sage, rosemary and thyme"(パセリ、セージ、ローズマリーそしてタイム)とつい口ずさんでしまう。 『サイモン&ガーファンクル』で有名な『スカボロ・フェアー』で繰り返されるフレーズ。 19世紀ヨーロッパでハーブ売りが用いていた、売り口上の決まり文句で、さしずめ日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外合宿

土曜、日曜と奈良県天川村のキャンプ場で会社の知人達と「野外合宿」(公称)を行った。《実態は、温泉とバーベキュー宴会を楽しむ有志の会》 土曜日は午後から雨という、前回(一昨年の11月曽爾村で開催)同様の天候。 大阪から天川村へは、トンネル整備のおかげで2時間半足らずで到着。 今回の会場『ファミリーオートキャンプ場いのせ』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の南木曽、飛騨旅行

『金色のちひさき鳥のかたちして いちょう散るなり夕日の丘に』 (与謝野晶子)   晩秋の南木曽、飛騨、美濃地区を旅した。 主要観光スポットは「馬籠」「妻籠」「下呂温泉」「飛騨古川」「高山」「谷汲山華厳寺」 2泊3日の旅で走行距離976Km全てを"カーナビ"+"家人の頼りない(?)ナビ"で無事走破。 ブロガーの旅…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ハイキング&温泉』お手軽リラクゼーション

日頃の運動不足解消と、自然との触れ合いを兼ねて「二上山」ハイキングを毎月行う事にした。 汗を流した身体へのご褒美は温泉でのリラクゼーション。 最近のお気に入り「かもきみの湯」での湯治とセットで、3連休の一日を過ごした。 「二上山」ハイキングについては『有意義な週末ライフ』(2005/06/05)でも記載したが、我が家か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【西国三十三所】二十番 善峯寺・二十一番 穴太寺

京都の南西「長岡天神」から亀岡にかけて花で名高い寺社が点在している。 《京の西の会》イラストマップ『花街道』には、長岡天満宮の「つつじ」から順に、乙訓寺「ぼたん」、光明寺「もみじ」、善峯寺「さつき」、大野原神社「牡丹」、勝持寺「あじさい」、西方寺「つばき」、亀山城址「梅」などが記載されている。 5月6日は連休締めくく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"紀ノ川中流"秋のドライブ-粉河寺・青洲の里・野半の里

朝は白く、夕方ピンクに変わる艶やかな「芙蓉」も”枯れ芙蓉”となってきた。 郊外に出れば、コスモス畑、秋の七草(萩・薄・桔梗・撫子・葛・藤袴・女郎花)が見受けられ、市街地でも「金木犀」の香りが漂う季節。  秋雨前線の影響で、ここ数日続いている鬱陶しい日々。 その合間をぬって晴れ渡った3連休の中日。紀ノ川中流の「粉河寺」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校跡地の温泉

7年前から、近在の温泉めぐりをドライブがてら女房と続けている。 車を買い替え、慣らし運転を兼ねて奈良吉野方面にドライブした折、訪れた東吉野村の”やはた温泉”。 ここから「休日の温泉めぐり」がスタートした。 吉野川の支流、四郷川に面した”やはた温泉”の佇まいは、早い夕闇の紅葉の中、暖かな光と立ち昇る湯気をもって、帰路を急…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more