テーマ:家、家族

八月の想い出

毎回反省から始まるが、新たな取り組みに奔走している内に夏が過ぎ、秋を迎えるまでブログ更新が滞ってしまった。 やっと一息つけるようになり、先ずは八月の想い出をfacebookからピックアップして掲載。 夏恒例となった家人の家族会。 三姉妹とその母、連れ合い7人で今年は一泊臨海旅行。 岡山組(二姉妹夫婦と母)は淡路島経由、我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六月の想い出

時間感覚は益々加速度を増し、本年も折り返して後半に突入。 仕事、集い、会議、新規打合せ、育爺、買い物、家事手伝い、外食、と6月も慌ただしく過ぎ去った。 恒例になってしまった、水無月の活動、想いをSNSから転載。 我家の庭にお隣から張り出したビワ。今年もたわわで熟れごろ 我が敷地に張り出しているものの・・・ 今年も悩まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月の想い出

近江今津「西友(にしとも)」の”ひつまむし” 久々の鰻に感激。名店の味と素材に感動 そのまま、わさびと薬味をのせて、お茶漬けと、三度の食感に感嘆 世間はG.W. その気になれば何連休でも可能な身だが(笑)、2家族の孫達と共に5連休を楽しむことが出来た 初日は息子一家とゆったり、気楽に、お弁当持って、ホームグラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三月の想い出

気付いたら、2月のスペイン旅行記アップ後3か月近く更新が途絶えてた。 facebookでの報告はこまめにアップしていたので、この間の記事を月毎にピックアップしてお茶を濁してみた(笑) 可愛く育ってくれる事に願いを込めて、スペイン旅行のお土産で孫娘に贈ったリヤドロ人形。 初節句のにやけた おじいさん。 ”梅は咲いたか、桜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫との触れ合い

今年は1月から様々な行事が続き、2月になってやっと一息。 可愛い孫達との触れ合いに心和む。 娘一家のお雛様、飾り付けも一緒になって済ませた。 昨年5月、9月に生まれた5人目、6人目の孫達も順調に育ち、ジジババを楽しませてくれる。 お座りしてオモチャで遊べるようになってきた娘一家の二男。 腹ばいで頭を起せるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六人目の孫誕生

夏も過ぎ去り、めっぽう過ごし易い候になってきた。 今年9月15日(月)は「敬老の日」。その日未明、二人目の内孫誕生を知らせるメールが届いた。 3時45分、体重3,360g、身長48cmの女の子が息子一家に誕生。 以下、facebookの我がタイムラインからの引用掲載。 本日未明、息子から二人目の子供(娘)無事誕生…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

駆け足の夏休み四国旅行

3姉妹の長女である家人と二人の妹、それにひかれる旦那3人。 2月に連れ合いを亡くした義母。 そんな老々グループで徳島県美馬市を訪れた。 阿波藩の奨励する”藍づくり”、美馬市脇町はその集散地として栄え、豪壮な商家が軒を並べていた。 道の駅「藍ランドうだつ」を中心に、町を散策。 明治以前の趣き、”うだつの町並み” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

この時期、井上陽水の「少年時代」、吉田拓郎の「夏休み」が口をつく。 ♪畑のとんぼはどこ行った、あの時逃がしてあげたのに、ひとりで待ってた夏休み♪ 2度の脳梗塞を患い、6月に91歳の誕生日を迎え、時に記憶が曖昧になるものの、自宅療養中の義父。 幼少の頃、夏休みになると帰省し、一緒に過ごした孫達がその子供(義父にとっては曾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無月、Juneを迎えて

欧米では、古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができる、という言い伝えがある。 日本では、ホテルの関係者が鬱陶しい梅雨に入り売上が下がる時期の経営戦略として、そのロマンティックな言い伝えを宣伝に使い「ジューンブライド」を普及させたそうだ。 6月1日(土)は、朝から「ジューンベリー」の収穫作業。 5年前ホームセンターで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク恒例のガーデンバーベキュー

ここ2年、毎日が休日気分だが、世間はゴールデンウィーク。 今年は谷間の3日(4/30~5/2)も含めて10連休を満喫してる人もいるそうだが。 我家を建て直した2008年以来、毎年この時期子供達の家族と一緒に、ガーデンバーベキューを楽しんでいる。 5年前の庭はスッキリサッパリしており、樹も家族もまだ若々しく、2歳の孫息子が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年 新年を迎えて

四捨五入すると、代が変わる年を迎えたものの、相変わらずバタバタした日々を送り、ブログ更新もなおざりのまま、気付くと睦月も下旬。 昨年から、安易なツブヤキと画像アップの手軽さでfacebookに流されていた感が強い。 マイブログの趣旨を思い起こし、再度しっかり日頃の行動や想いを残そうと、睦月の記録をまとめてみた。 元旦は恒例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一歳のお誕生会

孫の行事が続く。 11月20日は内孫の1歳お誕生日で、お嫁さんの両親も揃って楽しいお誕生会に参加した。 しっかり育った骨太の身体故、まだ2~3歩しか歩けないが、豊かな表情と仕草で皆を和ませてくれる。 父親似? 母親似? 意見が分かれるが、秘かに”俺に似ている”と、帰宅後、昔の写真を引っ張り出して比較してみた。  自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫娘の七五三詣

今春から幼稚園(年少組)に通いだし、一挙に幼女らしくなってきた孫娘。 11月10日(土)は「七五三」詣。 ジジ、ババも「杭全神社」へお供で出かけた。 「お姫様になれる」この日を心待ちにしていたが、生憎の雨。 でも、ご本人は大人たちの心配も頓着せず、大好きなピンク色の着物を着て大はしゃぎ。 初めての草履もうまく履け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマトネリコの剪定

シマトネリコはモクセイ科で常緑高木または半常緑高木。原産は沖縄・東南アジアで、小さくツヤのある美しい葉と、風になびく軽やかな樹姿が魅力的。病害虫、夏の暑さにも強く、シンボルツリーとしても人気がある。 我が家の建替え時、長居公園植物園の相談コーナーに訪れて勧められ植えたシマトネリコ。 植栽時は樹高2mに満たない幼木だったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年夏 家族旅行第2弾

ありがたいことに、今年の夏は娘、息子一家との夏休み旅行をそれぞれ楽しむことが出来た。 先週土日は娘一家と淡路島で夏を満喫。 久々の淡路島、阪神高速でちょっと渋滞に捕まったものの、1時間半程で「淡路サービスエリア」到着。 娘一家と合流、孫達の要望で名物「観覧車」に。 高所恐怖症で写真を撮る余裕も無かったが、遠目に瀬戸内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年夏 岡山旅行

今日(現地では8/12)、ロンドンオリンピックが閉幕した。 開会式前々日の女子サッカー予選に始まり、深夜、早朝の競技中継に備えて早寝、朝寝、昼寝と不規則な生活が続いたが、今日からは平常に戻り、久々のブログ更新。 関西では今日から「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。 8月もオリンピックと共に2週間があっという間に過ぎ去った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初の家族バーベキュー

G.W.恒例の家族バーベキュー会。 今年は、各家族のスケジュールが調整できず、子供の日から1週間遅れの12日に開催。 1歳2か月、6か月を迎えたチビさん達も、ママに抱かれて参加。 狭い庭とはいえ、戸外で炭火焼きした野菜、焼き鳥、焼き肉は最高! 6歳と3歳のお兄ちゃん、お姉ちゃんは大人顔負けの食欲で、用意した肉類は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年 春の行事

今年の3月中旬は、孫達のイベントが相次ぐ。 先ず15日は娘の長男(2006年1月生まれの初孫)の「卒園式」。 3年間頑張って通った成果の"精勤賞"を貰って得意満面で、久々の着物で盛装したママと記念撮影。 孫娘(2009年2月生まれ2番目の孫)もママの着物姿を見て、「お姫様みたい!」と大喜びで撮影に参加。 翌16日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の曝書

2007年夏、家屋の立て直しの為に子供たちが読んだ幼児向け書籍を整理し、段ボール箱に詰めたまま捨てきれず残しておいた書籍。 5年ぶりにそれらを引っ張り出し、”曝書(ばくしょ)”を行った。 新居建築中の仮住まい、新居と2度の引っ越しを経た後、納屋に放り込んだまま未開封だった幼児用書籍(絵本、図鑑、漫画、歴史漫画etc.)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米寿の祝宴

「降る雪や明治は遠くなりにけり」は中村草田男の句だが、今や"大正"も遠くなり、大正生まれの一番若い人でも86歳の後期高齢者だ。 我が家に同居する実母は大正13年生まれ、今年1月28日に88歳"米寿"を迎えた。 主人(我が実父)は30年前に60歳の若さで亡くなったが、現在は子供2名(我が弟は7年前に逝去)、孫7名、曾孫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一週間の出来事

♪♪ 日曜日に市場に出かけ土曜日はおしゃべりばかり ♪♪ 「一週間」という歌があったが、今週は毎日あれこれ行事があって、アッと言う間の一週間だった。 月曜日 家人が小学校へお勤めの日、"主夫"業に専念。 夕食には「グラタン」を作ってみた。 火曜日 毎週火曜日午前中は「クラインガルテン・東住吉」でのボランティア作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーW杯 開幕

第7回ラグビーW杯ニュージーランド大会が9日開幕した。 Jカーワン・ヘッドコーチ率いる我がジャパンは、10日世界ランク4位のフランスに善戦。 この日は我家のバーベキュー会と重なった為、じっくり観戦出来なかったが、後半中盤はあわや大番狂わせを思わせる猛攻。 「シャンパンラグビー」を飲み干さんばかりの展開で、「武士道」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな からいプールが好き

"脳梗塞" で入院していた岡山の義父は、驚異的な回復力を発揮、今月中旬退院し自宅でリハビリに励むことになった。 病院では車椅子に頼っての行動しかできなかったが、家の中では杖を使って歩けるようになっていた。 今回は、娘一家(孫と曾孫)もお見舞いに訪れ、3月に生まれた次女は初の岡山デビュー。 年寄り中心の静かな生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らはみんな生きている

「手のひらを太陽に」の歌が誕生して今年で50年になるそうだ。 手のひらを太陽に すかしてみれば まっかに流れる ぼくの血潮・・・・・  《2011.8.25 天声人語から引用》 自分は誕生して63年。 手のひらをかざしてみると、「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」は消えたが、「ばね指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ばね指」発症

家電製品、車などの耐用年数は概ね10年と考えられ、老朽化による事故防止、効率アップ、省エネの見地からある時期を目処にリプレイスすることが健全な使い方みたいだ。 人の場合はリプレイスが効かないが、先頃(2011年7月)発表された2010年の日本人の平均寿命は男性が79.64歳、女性が86.39歳で、男性は世界4位、女性は1位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年 花火見物

息子夫婦が羽曳野に居を構えて以来、恒例となってきた「PL花火芸術」の見物に、今年は孫息子も連れて出かけた。 我々は花火大会という認識だが、PL教の宗教行事だそうで今年が59回目。 関西地方では夏の風物詩で、打ち上げ数2万5千発の規模を誇る。 息子夫婦の住むマンション通路からは居ながらに見物でき、2008年、2010…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田舎のお土産

岡山の田舎から帰った翌日、お土産のタマゴ、ソラマメ、グリーンピース、タマネギ、乾麺を子供達の家庭に配って周った。 午前中、今年も沢山の実が収穫できたジューンベリーの剪定を済ませ、午後からは先ず娘の家庭に産直品を届けた。 孫娘は「オテツダイ」が大好き。グリーンピースの実を取り出す作業に熱中。 孫息子の"サッカー教室"…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマゴとヤサイ

国内生産比率96%・経済性高い栄養食品・惣菜からおやつまで幅広い使い道・「春分の日」に立つと言われる 「一日1個」は誤った知識!? 日々の食事で"タマゴ"は欠かせない。 義父のお見舞いの合間、病院の近所にあった"笑顔あふれるたまご専門店「うぶ こっこ家」"でタマゴを堪能した。 このお店は岡山県倉敷市玉島のタマゴ屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お見舞いで岡山へ

「走り梅雨」が明けたものの、飛び来る「黄砂」が五月晴れを覆ってしまった先週末、岡山県浅口市へ出かけた。 今年初めての岡山行き目的は、先月中旬に急遽入院した義父(家人の父)のお見舞いとお家の手伝い。 義父は16年前に"脳梗塞"で入院したが、その後回復し、右手がいささか不自由なものの常に我々と一緒になって行動していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G.W.恒例 家族バーベキュー会

初夏を感じさせるG.W.の中日5月4日。 今年で3年目を迎えた恒例の家族バーベキュー会を楽しんだ。 我家、息子夫婦、娘一家総勢10名。 今年は昨年より1名増。 子供の頃、遠足の当日は嬉しくて早く目が覚めたが、この歳になっても同様。 いや、歳取ったからか、早朝から開場設営に取り掛かる。 昨日中に食材は概ね買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more