異旅-25 夢が叶った北欧旅行 【フィンランド編】

”フィンランド人とは縁がある” 今回の旅でこの事を強く感じた。 3年前のスペイン旅行時、ヘルシンキ、スペイン間の飛行機で、往復ともに隣席のフィンランド人ビジネスマン2名とお付き合いできたが、今回も二人のフィンランド人と”拙い英語対簡明な英語”で親しく話をすることが出来た。 関空からヘルシンキまでは、21歳フィンランド青年が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異旅-24 夢が叶った北欧旅行 【スウェーデン編その2】

早朝、ホテルで貰った散策マップをもとに周辺をウォーキング。 徒歩・自転車で駅や職場に向かう人、子供を保育所に連れて行く途中のイクメン。スウェーデン郊外住宅地の日常風景を垣間見る。 犬と散歩する老人に「グ モッロン」と挨拶すると、丁寧な英語で話しかけられた。 老人「何処から来た?」「スウェーデンは好きか?」  私「オフコース、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異旅-23 夢が叶った北欧旅行 【スウェーデン編その1】

思い起こせば9年前、ショールームの運営、管理に従事していた頃、スタッフのアテンダントから友達と旅行したスウェーデン、フィンランドの写真を見せてもらい、その時、「北欧に行ってみたい!」 という夢が芽生えた。 今回夢が叶い、そのスウェーデンに向かったのはツアーも終盤の五日目。 ノルウェー オスロからスウェーデン ストックホルムまでバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異旅-22 夢が叶った北欧旅行 【ノルウェー編 その2】

1万年前の氷河が大地を削り、そのU字、V字の谷に海水が流れ込んで出来た雄大な造形美フィヨルド。 ノルウェー西部には4つの有名なハダンゲル、ガイランゲル、リーザ、ソグネフィヨルドがあり、世界遺産「ソグネフィヨルド」のクルーズは今回旅行のハイライト。 旅行4日目(5月12日)、早朝にホテルを出発し、「ソグネフィヨルド」クルーズの出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異旅-21 夢が叶った北欧旅行 【ノルウェー編 その1】

次なる訪問国、自然景観に富んだノルウェーへの到着を待ちかね、早朝より上甲板に上がると朝霧に煙るノルウェー沿岸の家屋、そしてその奥に広がる”ノルウェーの森”が。 ビートルズの”Norwegian Wood”、村上春樹の小説が想い浮かぶ。 旅行3日目(5月11日)は午前中ノルウェー オスロ観光。午後からハダンゲルフィヨルド地区に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異旅-20 夢が叶った北欧旅行 【デンマーク編】

数少ない海外旅行を楽しんできたが、北欧旅行は「夢のまた夢」だった。 今回の旅行は北欧4カ国を8日間で主要各地をマーキングして回る”駆け足ツアー”だったが、念願の夢が叶った我が人生のビッグイベントとなった。 先ずは最初の観光地、デンマーク コペンハーゲンの想い。 コペンハーゲンには関空からヘルシンキまで10時間(時差6時間)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九月の想い出

この歳になるまで結構手を広げあれこれやってきたけど、Webコンテンツの原稿作成や人前での講演は初体験。 齢を重ねるとともに希薄化するは、自我抑制、廉恥心。片や、誰はばかる事無い感傷表出、自己顕示欲は濃厚化する。 【初体験其の1】 あるSP(SalesPromotion)会社から依頼を受け、NTTコミュニケーションズがサービ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八月の想い出

毎回反省から始まるが、新たな取り組みに奔走している内に夏が過ぎ、秋を迎えるまでブログ更新が滞ってしまった。 やっと一息つけるようになり、先ずは八月の想い出をfacebookからピックアップして掲載。 夏恒例となった家人の家族会。 三姉妹とその母、連れ合い7人で今年は一泊臨海旅行。 岡山組(二姉妹夫婦と母)は淡路島経由、我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七月の想い出

気づけば、明後日から9月。 暑さも過ぎ去り、朝夕は過ごしやすくなってきた。 廉恥心は希薄化し、日増しに抑え難くなる自己顕示欲のおもむくまま、多方面で動き回っている今年の夏。 それは7月から顕著になってきた。 今回もfacebook掲載記事からコピペ。 晴れ男、今だ健在。 家人がお手伝いしているNPOの「いも掘り体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六月の想い出

時間感覚は益々加速度を増し、本年も折り返して後半に突入。 仕事、集い、会議、新規打合せ、育爺、買い物、家事手伝い、外食、と6月も慌ただしく過ぎ去った。 恒例になってしまった、水無月の活動、想いをSNSから転載。 我家の庭にお隣から張り出したビワ。今年もたわわで熟れごろ 我が敷地に張り出しているものの・・・ 今年も悩まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月の想い出

近江今津「西友(にしとも)」の”ひつまむし” 久々の鰻に感激。名店の味と素材に感動 そのまま、わさびと薬味をのせて、お茶漬けと、三度の食感に感嘆 世間はG.W. その気になれば何連休でも可能な身だが(笑)、2家族の孫達と共に5連休を楽しむことが出来た 初日は息子一家とゆったり、気楽に、お弁当持って、ホームグラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四月の想い出

「青春18きっぷ」は我々高齢者も使える。 今月10日が今シーズン使用期間最終日とあって、今が旬の「姫路城」見学に出かけた。 朝からの雨も幸い(?)して人出も比較的少なく、天守閣まで上ることが出来た。 お城の周囲は桜も満開。 まっさらな”しらさぎ城”と”お花見”を一度に楽しめた。 子供達四人を預かり、我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三月の想い出

気付いたら、2月のスペイン旅行記アップ後3か月近く更新が途絶えてた。 facebookでの報告はこまめにアップしていたので、この間の記事を月毎にピックアップしてお茶を濁してみた(笑) 可愛く育ってくれる事に願いを込めて、スペイン旅行のお土産で孫娘に贈ったリヤドロ人形。 初節句のにやけた おじいさん。 ”梅は咲いたか、桜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異国の旅―19 スペイン紀行【後編】 

スペインを代表する画家、近世以前の3大巨匠は ”エル・グレコ” ”ディエゴ・ベラスケス” ”フランシスコ・ゴヤ” マドリッドの「プラド美術館」には彼らの傑作が展示されている。 今回のスペインツアーで楽しみにしていたそれらを鑑賞できたのは、6日目、スペイン観光の最終日。 マドリッドで最終2連泊したホテル「トリップ エアポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫との触れ合い

今年は1月から様々な行事が続き、2月になってやっと一息。 可愛い孫達との触れ合いに心和む。 娘一家のお雛様、飾り付けも一緒になって済ませた。 昨年5月、9月に生まれた5人目、6人目の孫達も順調に育ち、ジジババを楽しませてくれる。 お座りしてオモチャで遊べるようになってきた娘一家の二男。 腹ばいで頭を起せるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異国の旅―18 スペイン紀行【中編】 

我々夫婦が長時間のフライトに耐えられ、91歳の母がまだ留守番でき、娘一家の孫、特に四人目の面倒見も落ち着き、アルバイトで積立てた旅行費用も少しまとまった、そんなこんなで実現した5年4か月ぶりの海外旅行が今回のスペイン行き。 4日目(1/25) 【ミハス、ロンダ、グラナダ2泊目】 アンダルシア地方の南端はジブラルタル海峡を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異国の旅―17 スペイン紀行【前編】

国土は日本の1.3倍で、なだらかな丘、平原が広がる。 「Hola!(やあ!)」「Gracias(ありがとう)」で事足りる、明るく気さくな人々。 ローマ、イスラムの歴史や偉人の文化遺産、自然遺産等、44の世界遺産。 そんなスペインで過ごした8日間の旅、前編。 初日(1/22) 【関空、ヘルシンキ、バルセロナ泊】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎ブラブラ旅

今年も早や師走。 SNSで繋がった高校同窓仲間との再会を求めて、2泊3日で長崎を訪れた。 引き金は、高校同窓仲間の訃報。 残り少なくなってきた我々のロシアンルーレット拳銃弾倉。 「 ”また” は ”もうない” かも知れない」 という事で、話はとんとん拍子で進み、大阪の仲間と連れだって長崎在住の仲間に会いに出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年神無月の記録

突き抜ける様に青い空の下、心躍る秋のイベントは盛りだくさんだ。 9月末、孫息子の通う小学校に続いて、10月中旬には孫娘の幼稚園運動会が開催された。 年長組と年少組とで出番も多く、ママは大忙し。 ジジババは、お兄ちゃん(昼からは別案件でパパとお出かけ)、生後5カ月の弟のお相手。 皆で食べるお弁当は美味しかった。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六人目の孫誕生

夏も過ぎ去り、めっぽう過ごし易い候になってきた。 今年9月15日(月)は「敬老の日」。その日未明、二人目の内孫誕生を知らせるメールが届いた。 3時45分、体重3,360g、身長48cmの女の子が息子一家に誕生。 以下、facebookの我がタイムラインからの引用掲載。 本日未明、息子から二人目の子供(娘)無事誕生…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more