入院レポート その2

入院中、病室からは、大阪城を始め、勤務する会社がある”OBP”、生駒山脈、伊丹空港に向け着陸態勢に入る飛行機が見え、気分を紛らわすことができた。
特にOBPの後方から上がる「日の出」の光景は美しく、こっそり持ち込んだ携帯で写してみた。

画像

                                                                                                                                     
手術日と、舌の脹れに苦しんだ翌日を除き、思い切り「本の虫」になれたことは、腫瘍切除に次ぐ、大きな成果だった。
”Master八””ミーチャン”から差し入れ頂いた本も一気に読みあげることが出来た。Special Thanks!

読了した順序は異なるが、成果の一端(読書感想文もどき)として以下の6冊を整理してみた。

画像
 
『いつか王子駅で』 堀江敏幸《新潮文庫》
『ウェブ進化論』梅田 望夫さんのブログで知った作家で、2001年に芥川賞受賞。現在、明治大学理工学部教授。
初めて触れる文体で、作家の特徴である長いセンテンスは、豊富な語彙、修飾語に溢れ、息を止めるようにして最後まで集中を切らさず読んで、ようやく意味が解るケースが多かった。
言葉遊び、比喩・暗喩、洒落に富み、それでいて静謐な文章は、一種麻薬のような趣を感じ、他の作品にも触手が動かされる。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 リリー・フランキー 《扶桑社》
以前から気になっていた作品で、作者の実体験に基づく素材・エピソード、想いがその時代を背景として、細かく、丁寧に、活き活きと描かれ、好感を持って楽しめた作品。
「五月にある人は言った。」で締められる各節の前書きは、比喩、名言が豊富に散りばめられ、続くオカンを中心とした家族の告白体験の臨場感を高める。
心踊り、心和み、涙誘い、微笑をもたらし、まさに喜怒哀楽を感じさせる、長編エンターテイメント。
病室で思う存分”涙”流させてもらえた。

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾 《講談社》
価格競争、市場シェア競争の厳しい食品業界にあって、特に低価格の豆腐業界で型破り(天然?)の戦略で大ヒット商品、新会社を創った「男前豆腐店」社長の舞台裏開陳作品。
先日TV「カンブリア宮殿」にも出演されていたが、伊藤社長の感性、遊び心、物語創出能力には感服させられる。
この後読んだ『ブルー・オーシャン戦略』[バリューイノベーションでブルーオーシャンを創り出し、競争の無い市場で大躍進する]を地で行く身近な事例である。
退院後に食べた「京都ジョニー」は味は勿論、品名、パッケージデザイン、価格、どれをとっても納得いく内容である。

『男の品格』 川北義則 《PHP研究所》
仕事は当然だが、男は「遊び心」持つことにより、行間を幅広く持ち、品格・品性が磨かれる。
最近の風潮を正し、”凛”とした日本を目指すための啓発書。若手読者層を対象とする内容。

『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』 ダニエル・ピンク〔大前研一(訳)〕《三笠書房》
我が社の社長推薦図書。
「第3の波」をもたらした情報化社会の次、「第4の波」はコンセプチュアル社会という流れだそうだ。
この大きなうねりの中で、我々は「右脳を活かし」「6つのセンス(感性)を磨く」ことが大事である。
「6つの感性」とはデザイン、物語、調和、共感、遊び、生きがいで、全て合点いく要素である。

『ブルー・オーシャン戦略』 W・チャン・キム、レネ・モボルニュ〔有賀裕子(訳)〕《ランダムハウス講談社》
今回読んだ書籍の中で一番感銘を受けた書籍。
昨年6月発表されて以来、全世界で話題を呼んでいる内容で、”Master八”推薦図書。
血みどろの戦いが繰り広げられる既存市場(レッド・オーシャン)を抜け出し、競争自体を無意味なものにする未開拓市場(ブルー・オーシャン)で一人勝ちする為の新たなマーケット理論書。
「バリュー・イノベーション」「戦略キャンバス」「アクション・マトリクス」「PMSマップ」「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」「公正なプロセス」等。
紹介されたツール、インデクス、プロセス、ガイドは、実践に活かす努力を奮い起こさせる内容である。


【孫との触れ合い】
画像
今回も、本文が長くなったが、ジジ馬鹿コーナー。
退院後、足腰のリハビリを兼ね、孫を連れて夫婦で近所の公園(長居公園)を散歩した。
生後10ヶ月に入り、「征チャン」という呼びかけにハッキリと反応するようになり、あやし方が気に入ると何度もそれを要求し、声を上げて笑うようになってきた。
掴まり立ち、ハイスピードの這い這いで行動範囲も広がり、眼を離すことが出来ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック