水無月を愛でる

『花菖蒲』が咲き乱れる「城北菖蒲園」で、水無月の休日を過ごした。

画像


170円代に上がったガソリンを使う事無く、手軽に休日を楽しもうと、我家から地下鉄、バスを乗り継いでおよそ一時間、交通費往復740円。
「城北公園」へ今が満開の『花菖蒲』を見に出掛けた。
 
「アヤメ」「ハナショウブ」「カキツバタ」の違いが判らないまま、200円の入園料を払って入った「城北菖蒲園」には、およそ250品種、1,3000株の『花菖蒲』が咲き乱れていた。 
朝一番に訪れたが、園内は既にカメラ(ほとんどが立派なデジタル一眼レフ)持参の老壮男女が芸術写真撮影に取り組んでいた。
 
アヤメ科三種の違いが判らないのに、『花菖蒲』には《江戸系》《肥後系》《伊勢系》の三系統があると知って、戸惑いは増幅。
結局、美しいものを単純に愛でよう、と割り切り園内を散策し、紫・白・薄紅・ピンク・ぼかし・筋入り・グラデーション等々、様々の花に魅せられた。
 
今週末が見納めになるかもしれないが、手軽な、それでいて奥深い”お花見”にお勧めのスポット。
 
画像

「城北公園」からの帰り道、「天満橋」で見かけた、水都大阪で話題の『水陸両用バス』。
今、一番乗ってみたい乗り物。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック