ダリアが一杯「ならフェア」

4~5年前まで、花や樹木に対する興味・関心は極めて低く、植物の名前もごく一般的なもの(桜、モミジ、チューリップ、ひまわり等)しか思いつかなかった。

画像


それなりに歳を重ねた事もあるだろうが、Blogを始めてから徐々に、家の建替えで植栽検討を進めだしてからは急速に、樹木・花等植物に関する事項が趣味のジャンルになってきた。

昨年、岡山で開催された緑化フェア『おかやま花だより2009~未来へ~』に行き、数多くの花や樹木の世界を楽しんだが、第27回目となる今年は、『全国都市緑化 ならフェア やまと花ごよみ2010』として、馬見(うまみ)丘陵公園(奈良県北葛城郡広陵町・河合町)で開催されている。
開催最終日<11/14(日)>も迫ってきた折、午後から雨という天気予報を聞いて、日曜日午前中アタフタと出かけた。

西名阪を利用すれば会場まで30分強、休日高速料金割引も使って気軽に現地到着。
駐車料金、入場料共に無料。女子大生らしき可愛いアルバイト駐車場整理員の先導も嬉しかった。

奈良県はダリアの球根生産量が日本一とかで、会場には200品種5,000株のダリアが一杯。
Wikipediaのダリアで検索すると、長い間の品種改良で、多種多様な花色、花容の品種が作り出されているそうで、花容は16に分類される。
一般には"デコラッタ""カクタス""オーキッド"咲きが有名との事。

そんなダリアの花容、色にひかれてデジカメ連写した結果の一部を掲載した。

画像
目に染みる紅色デコラティブ

画像
アデヤカな黄色のフレア

画像
重厚な落ち着きを漂わす薄紅色

画像
造花と見間違うメデタイ紅白の配色

画像
異次元から届いたようなカクタス咲き

2時間半程だったが、広大な馬見丘陵公園のダリアに囲まれたウォーキング。
久々に心地良い疲れを味わった秋の休日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック