M’s BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康たんば 好奇心ツアー

<<   作成日時 : 2013/04/21 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年2月から仲間4人で始めた「好奇心トレーニングセンター」。
セミナー、イベント、出版等あれこれ手掛けてきたが、今年度最初の企画はバスツアー。
画像


来月ゴールデンウィーク明けの5月11日土曜日、向かうは兵庫県丹波市。
丹波の名産を味わい、名刹で花を愛で、名産を求め、銘酒を利き、薬湯に浸る、好奇心を刺激するツアーだ。

先週15日、事前調査、打合せで現地を訪れた際の記録をもとにツアー内容をご紹介。

大阪・丹波間の交通手段は丹波市の知人紹介の「氷上観光」貸切バス。

新大阪駅前観光バス駐車場を9時にスタート。

通常、大阪から1時間強で丹波市春日町まで途中休憩入れて1時間半だが、途中休憩しながらゆっくり丹波市市島町へ。

当日の混雑を考え、先ずは腹ごしらえ。
画像
昼食は但馬牛特別賞を受賞した「高見牧場」直営の「グルメリア但馬市島店」で"すきやき御前"。

早目に昼食をとるのは、ツアーの目玉「五大山 白毫寺(びゃくごうじ)」の"九尺藤"観賞の為。
昨年は、TV放映で紹介された影響で周囲の道路が大混雑したそうで、観賞客がお昼を食べてる間は空いてるだろうという魂胆。
120mの藤棚は15日時点でまだ花房は固かったが、11日には藤色のシャワーを浴びせかけてくれるだろう。
画像 画像


藤の色香にため息をついた後は、お昼に食べた牛肉の産地「高見牧場」に訪れ、直売牛肉お買いものタイム。
画像


米と水が良い丹波は5軒の酒蔵がある。
今回訪れる「山名酒造」は享保元年創業の天然手造り酒造。
画像

こだわりの酒造りに関する蘊蓄を社長さんからお聞かせ頂き、利き酒を楽しませてもらう。
今まで訪れた折買い求めたここのお酒、「樽しぼり 春霞」と「純米酒 奥丹波」はいずれも満足いく絶品。
画像 画像


ホンノリ良い気分で次に訪れるのは道の駅「おばあちゃんの里」。
ここでは早目の昼食の補給と新鮮野菜のお買いものをして頂く。

そして「健康たんば 好奇心ツアー」最終の訪問地は「薬草薬樹公園」
画像

300種に及ぶ薬樹草をチェックし、希望者は"薬草湯"で心と身体の再生をはかって頂く。

帰りのバス車中はゆっくりお休み頂き、新大阪には18:30到着予定。

今回は中型バス利用の為、定員も限られるが、まだ若干座席に余裕があり、申込み受付中。

好奇心トレーニングセンターは丹波との繋がりを活かし、今後も様々な企画にチャレンジしていく予定だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ制作はD131

健康たんば 好奇心ツアー M’s BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる